浜辺の小石で作る石彫刻アート♡ペーパーウェイトの作り方🐠

こんにちはポケ海ハンドメイド協会の岡澤です💛

今日は前回の続き、石をミニルーターで彫刻して作る『石(ストーン)のペーパーウェイト』の紹介②です(^-^)

それでは早速始めましょう!

 

石彫刻のペーパーウェイト作りで用意する物は?!

 

最初に浜辺で好みの小石を集めてきます。

 

石に彫刻するために『ミニルーターとダイヤモンドビット』を用意します。

石の種類によっては硬度が違います!

硬い物だと結構なパワーが必要になりますし、彫刻となると軸ブレや空回りしない安定したルーターが必要となります。

 

石の彫刻だとやっぱりザックリ彫れるダイヤモンドビットがおススメです。

 

石に好みのイラストを書いて彫刻します!

 

石に好きな模様を鉛筆などで描きます。

初めてさんは簡単なイラストにしましょう(^^ゞ
無茶ぶりして細かいイラストを描くと後で後悔しますよ(笑

 

描いたところをダイヤモンドビットを使いザクザクと削ってしまいます。

初めてさんはダイヤモンドビットの球形でされるとやりやすいかと思います。

石彫刻だけなら、彫るだけでも良いですが・・・。

 

色付けをして可愛らしい石(ストーン)彫刻のペーパーウェイトにしよう!

 

せっかく可愛らしいイラストを彫ったのですから、色付けをして可愛らしくしましょう♡

更に色をプックリさせると立体感が出てなお可愛くなりますよ!!

▼と言う事で色を入れたのがコチラの作品になります。

紙の上にちょこんと置いておくだけでも絵になる作品です♥

インテリアとしても楽しめるのではないでしょうか。

 

どんな海素材でも楽しめる♥ミニルーターの活用法が身につく!!

 

ミニルーターは『削る・掘る・穴を開ける・カットする』など色々な加工を様々な素材に施すことが出来ます。

石のペーパーウェイトの様に!

海素材は硬くて素手ではどうにもならない物が多くありますが、それらもミニルーターを使う事で様々な作品にする事が出来ます!!

ですがそのミニルーターを魔法の工具にする『先端工具(ビット)』の種類は本当に沢山あり、どれをどう使えば良いのかわかりませんよね💦
※石彫刻で使ったダイヤモンドビットなどの事です。

なので、それらの大まかな種類や用途を学ぶ事で!
・こんなことが出来るんだ
・こんなことにも使えそう
・この素材にはこのピッとを使えばいいんだ
・この工程にはこのビットが必要なんだ

と、ミニルーター活用の基本的な事を覚える事が出来ます。

 

そんなミニルーターの『基本』を学べる講座があります!
↓↓↓

「ポケ海ミニルーター初級コース」募集中です🐚

 

 

▼ポケ海の人気講座▼

▼ポケ海のおススメ情報▼