割れや欠けのあるシーグラスも加工して良質のシーグラスに出来る!

海物作り!初めてさんにおススメの講座♥

②工具も動画も全てパック♡気軽に安心して学べます!!
『初心者向け!初級講座の分割コース』

 


 

こんにちはポケ海ハンドメイド協会の岡澤です。

浜辺に行くとキラキラと光り輝く「人魚の涙」もしくは「浜辺の宝石」と言われるシーグラスを見つける事が出来ます💛

 

『シーグラス』ご存知ですか(・・?

 

とても綺麗でキラキラ✨していて集めるのもワクワクしますよね(´艸`*)

 

シーグラスは海の物では無く、人が捨てた『ゴミ』を海が綺麗に磨き魔法をかけて『浜辺の宝石』に変えた海の異物・・・。

人は一度は自ら捨てたものに、こんなにも心惹かれるものなんですね💦

 

さて、こんなにも神秘的で素敵なシーグラスなんですが、残念な事に美しい状態の物は殆ど手に入りません(/o\)

このよう▼に割れていたり、歪な形だったり、まだ削られていなかったり・・・とそのままアクセサリーにするには『ケガするし危ないし』で使い物になりません。

 

シーグラスの美しさは、海流に揉まれ砂利などで綺麗に削られる事でこのように▼『すりガラス状』の丸みのあるドロップのような可愛らしい状態になる事です。

 

作り手の私側から言えば。

コロンとした擦りガラス状の良質のシーグラスであれば、ある程度形が歪であっても『素のままのシーグラス』で可愛らしいアクセサリーにする事は出来ます。

 

でもでも、割れていたり欠けていたり、ましてまだ削り切れていないシーグラスでは危なくて作品にする事は出来ません(/o\)

まー『レジン』を使えば作品にはなりますが💦
シーグラスの美しい擦りガラス状のホルムは無くなってしまいます。

 

さらに悲しい事に(ノД`)・゜・。

海が近くにない私にとっては1回のビーチコーミングはとっても貴重で!!その時に集められるシーグラスは更に「貴重中の貴重」なんです(>_<)

はい! 前置きが長くなりましたね💦

そんな大切に集めたシーグラスを『欠けていようが割れていようが形がおかしかろうが!!!』使えるものは大切に大切に使う(≧◇≦)が私のポリシーです。

と言う事で

 

シーグラスを加工して綺麗なシーグラスを作ろう♥

 

その方法はミニルーターを使って形を整えて研磨する事です(´艸`*)

この方法を『邪道』と言う方もいますが💦

・割れたり欠けているから使えない
・貴重なシーグラスなのに諦めて捨てちゃう
・使えないからレジンやボンドなどでごまかす

何て勿体ない!!!

人が捨てたゴミを海が再生し、大切に使う為に加工する事が出来れば『ゴミは資源に変わる!!!』

こんなふうにね▼
先ずは、動画で確認してみてね!

動画で見れる♥シーグラスの加工方法!!

 

コチラの記事↓↓↓よりご覧くださいね。

『シーグラスの加工方法を紹介!!』欠けたり割れたり歪だったりするシーグラスをミニルーターで削ちゃおう(^-^)

 

 

シーグラスを加工する方法と道具について

 

せっかく集めた貴重なシーグラス!厚みもあるし大きさもいい感じ♡でも、形は・・欠けているところもあるし危なくて使えない(T_T)

それならシーグラスを削って形を整えよう!!

と言う事で、ミニルーター(リューター&ハンドグラインダー)を使って形を整えます!ダイヤモンドビットや砥石などでザクザク削って整えていきます。

 

さらに、ヤスリ掛けを重ねていくと、ピカピカの綺麗なシーグラスになります( *´艸`)※ちょっと調子に乗ってヤスリ掛けし過ぎました💦

 

このようにミニルーターを使うと簡単に短時間でシーグラスの形を整え加工が出来ます!!

 

更に更に

ピカピカのシーグラスに加工する事も?!

 

ミニルーターを駆使して磨きを重ねていくと!このように▼キラキラのガラスに戻す事も出来ちゃいます☆彡

※実はコチラのシーグラスにはガラス自体に気泡が入っている為、いくら削っても白いプツプツが消えなくて見えてますが、気泡が無いガラスならとても美しい状態にする事も出来ちゃいます!

 

これら全て『ミニルーター』だけで完成させています( `ー´)ノ

手作業ですると倍以上の時間がかかる作業!!
でも、ミニルーターを使うと時間も労力も短縮できます♪

だから、せっかく見つけた▼『レアな色のシーグラス』も欠けていようが形がおかしかろうがミニルーターで形を整えて加工すれば大切に使う事が出来ちゃいますよ( *´艸`)

 

と言う事で!!ミニルーターでガラス加工の動画出来ました(´艸`*)

さらに!

本格的にミニルーターを学びたいな~🐚
▼そんな方はこちら▼

 

海素材の加工技術を基礎から学ぶ!!

 

実は!!シーグラスを削って形を整えるだけでは綺麗なシーグラスにはなりません💦

シーグラスが削られたものを見た事は有りますか??

多くの場合、削った感がそのまま残っている物が多いのです(^^ゞ

「あぁここ削ったのね💦」とまるわかりの状態なんです。

確かに欠けたり割れて危ない状態は回避していますが・・・削ったまんまのようなシーグラスでは残念過ぎますよね💦

 

でも、削った後を滑らかにするにはちょっとコツもビット活用の技術も必要なんです!!

その様なルーターの使い方を『基本』から学んでみませんか(´▽`*)

↓↓↓

「ポケ海ミニルーター初級コース」募集中です🐚

 

追伸!ポケ海からのお知らせ

『海素材が大好きな♡みなさまへ』

海素材のお話や、海物作りのお話で盛り上がりませんか(´▽`*)♡
【海素材が大好きな仲間が集まる「FB無料コミュニティ」】

『体験動画20本無料プレゼント

メルマガ&LINEの友達になって受け取って下さいね(´艸`*)
【LINE&メルマガ「無料体験動画」】

【ポケ海おススメ講座】

日本初!ミニルーター技術が学べる講座

.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください